www.rjcdinner.org
頭痛のうち、脳卒中などの急性の頭痛ではなくて慢性化している頭痛のタイプは大まかに3種類に分けられています。 わたしも10代のころから慢性的に頭痛に悩まされるようになりました。最初のうちは学校が休みの休日に、ふだんよりも余分に寝すぎたときによく頭が痛くなっていました。そのあとは寝すぎたときに加えて睡眠不足のときとか毎月生理中やその前後の期間には偏頭痛が起きることがおおくなっています。 偏頭痛に加えて、肩こりや首のこりで血管が伸縮することで起きる緊張性の頭痛もあるのでやっかいです。 偏頭痛は血管が広がることでずきずきとした痛みが起こるので、基本的に頭を冷やしたほうが気持ちがいいのですが、緊張性の頭痛の場合には収縮した血管を広げるためにあたためたほうがいいんですよね。 しかし、緊張性の頭痛よりも偏頭痛のほうが痛みが耐え難いためにいつも冷やすほうを優先させています。痛み止めの薬にもいつも頼っているので効かなくならないか心配です。