www.rjcdinner.org
腰痛の中でもギックリ腰というものは、物の持ち方というものが関係していることがあります。そもそも腰痛の発生には何らかの原因があるものですが、それには持ち方が関係していることが有るわけです。 例えば自分の体から遠い距離にあるものを持ち上げようとした時です。状況によっては自分の体からちょっと遠いところにある物に手を伸ばして、物を持ち上げようとすることがあります。 しかし、実はそれは腰痛の原因になることが多々あります。物を持ち上げようとする時には、なるべく自分の体と物との距離が近い方が好ましいものです。 あまり遠くにあるものに手を伸ばすのは、避けた方が良いと思います。実際それでギックリ腰になった方もいらっしゃるからです。 また物を持ち上げる時には、膝も大事になってきます。できることなら膝を曲げた状態で、物を持ち上げると良いそうです。その方が力を分散できるからです。 腰痛にならないようにするためには、正しい物の持ち方などをしっかりと把握することが大事かと思います。